■ 鼻歌図書館 ■

鼻歌が読みたい、または読んだ本・音源・映像などをチョイス

スポンサーサイト

2009.12.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで |石川 球太 /谷口 尚規

2006.07.29 Saturday 17:00
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで
石川 球太 /谷口 尚規
光文社 刊
発売日 2005-08




ひと昔まえの少年たちをわくわくさせた… 2005-10-25
 1972年(33年前!!)刊行の文庫復刻版。当時、少年たちの冒険心をかきたててやまなかった名著だという。
 読んでいるとたしかに昭和30〜40年代の雰囲気がそこかしこに感じられ、古き良き市井にタイムスリップする感じ。当時の少年たちの純真で素朴な遊び心がしのばれる。イラストと文章をたどるだけでも十分楽しいが、さすがは「冒険手帳」と銘打っているだけあって、内容はしっかりしている。


さらに詳しい情報はコチラ≫




BOOK | comments(0) | trackbacks(0)

新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術 |佐原 輝夫 /かざま りんぺい

2006.07.29 Saturday 17:00
新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
佐原 輝夫 /かざま りんぺい
主婦と生活社 刊
発売日 2006-03




アウトドアだけでなく、震災にも役立つ 2006-06-22
サバイバルやアウトドアの本を買うなら、まず本書をおすすめしたい。

火や水、食料の確保、小屋の作り方、有用・危険な動植物など、

必要な知識がふんだんに盛り込まれている。



また、イラストも豊富で、わかりやすい。



加えて、震災への対処法が書かれているのがうれしい。地震が

おきたらどうするかや、避難所でなるべく快適に過ごす方法、また

避難先で一番困るトイレの設置法など、とても参考になる。



アウトドア志向でない方にも、震災に関する箇所はおすすめしたい。


さらに詳しい情報はコチラ≫




BOOK | comments(0) | trackbacks(0)

冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで |谷口 尚規

2006.07.29 Saturday 17:00
冒険手帳―火のおこし方から、イカダの組み方まで
谷口 尚規
主婦と生活社 刊
発売日 1972-01




いまだ忘れ得ぬ1冊 2001-09-15
小学生のとき(現在39歳)買って読みました。サバイバルの要素が強かったことを覚えています。特に、食べれる生き物の最後に 人間! とあり、ナイフを持った女性の絵は今でも忘れることができません。
もう一度手にすることを望んでいます。


さらに詳しい情報はコチラ≫




BOOK | comments(0) | trackbacks(1)