■ 鼻歌図書館 ■

鼻歌が読みたい、または読んだ本・音源・映像などをチョイス

スポンサーサイト

2009.12.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

鼻歌相互リンク

2009.12.11 Friday 11:29
●横浜DJ機材屋一代記(Boomy News+Diary) http://hello.ap.teacup.com/boomy/




●オーダーメードスーツのタスカ http://www.tasca.jp/





●Foxycolors http://www.foxycolors.com/




ウェルカムボードデザイン|フジグラフィティ



● ヒロヒロスタジオ http://www.aa.alpha-net.ne.jp/shina1/index.html




●yutaka の家具デザイン室 http://blog.livedoor.jp/studioyutaka/




小さい椅子




WORK AROUND TABLEダイニングテーブル



スタジオユタカ Fine Woodworking Studio Yutaka




写真館 千葉




シルバーアクセサリー カラット




ドローバー/阿佐ヶ谷レゲエバー



ASHIASHI・アシアシ/阿佐ヶ谷



どこへ?レゲエ!




鼻うタンブラ




鼻歌ツイッター




鼻歌アバウトミー




●鼻歌情報局 http://01.air-nifty.com/akune/



●鼻歌展望台 http://blog.livedoor.jp/ideahint1234/




●鼻歌研究所(タマスプ) http://01.air-nifty.com/tsp/




● 鼻歌放送局(海賊放送に憧れて・・・) http://www.voiceblog.jp/jahumming/




● 鼻歌通信 http://my.formman.com/form/pc/u6h15UKahjewSePw/




● 鼻歌 iTUNES http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=107252877&s=143462




● 鼻歌記念館 http://01.air-nifty.com/photos/jamaica/index.html




●タマスプ掲示板 http://104.teacup.com/splash/bbs




●鼻歌ブックマーク http://b.hatena.ne.jp/jun-ji/




●鼻歌パトロール http://a.hatena.ne.jp/jun-ji/




●鼻歌倉庫 http://plaza.rakuten.co.jp/oshaula




●自動車趣味生活aGOGO http://carhobby.blog.shinobi.jp/




● 鼻歌の情報起業 ネットビジネス 何から始める? 基礎編 http://jahumming2.blog60.fc2.com/




● レゲエ ジャマイカ Reggae Jamaica http://jahumming.blog59.fc2.com/




●鼻歌図書館 http://ideahint.jugem.cc/




●オーダーメードスーツ メンズファッションのTASCA http://tasca.blog47.fc2.com/
ideahint | - | -

明治大正はやりうた |うめ吉

2006.10.10 Tuesday 12:15
明治大正はやりうた明治大正はやりうた
うめ吉
オーマガトキ
発売日 2005-05-18




スロ−フ−ドを楽しむように・・・。 2005-08-13
前作の昭和初期歌謡よりも、さらに時代をさかのぼって「明治大正はやりうた」が収録されてます。うめ吉さんの俗曲師としての実力が発揮されていて、私個人としては前作よりも此方の方向性のほうが好きですね。セピア調の写真はうめ吉さんの美しさと可愛らしさ、芸に賭ける強さや静かな情熱といったあらゆる要素が感じられる一枚です。内容も写真に裏切られる事なく、その写真から感じたままの音曲が楽しめ、充実した内容です。お江戸の気分もそのままの端唄小唄が2曲収録されており、最後に都々逸で締めくくってくれる構成も粋で何度も何度も楽しめます。お若い方には、収録解説を読みながら明治期の民衆の心に触れるお勉強にもなるかもしれませんが、ここはひとつ粋に楽しみたいCDです、ね。


さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(12)

The Voice of Geisha Doll |Umekichi

2006.10.10 Tuesday 12:00
The Voice of Geisha Doll
Umekichi
Benten
発売日 2006-06-13





さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(0)

お国めぐり〜お座敷民謡〜

2006.10.10 Tuesday 12:00
お国めぐり〜お座敷民謡〜お国めぐり〜お座敷民謡〜

インディペンデントレーベル
発売日 2001-07-14




貴重な存在 2005-11-18
初めて聞くと、声を張り上げず、こぶしもない歌い方に違和感を

持つ人もいるかもしれません。これは、お座敷では、普通の声で

歌うのが本来の形、本当の伝統的な姿であるという演者の信念に

よるものです。

民謡というものは、大声を張り上げ、こぶしを回すものだと思い

込んでいると裏切られますが、このCDにこそ、本物の粋なお座

敷芸があるのです。

寄席で聞く彼女の声も本当にか細いですよ。


さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(0)

蔵出し名曲集 三味線ブギウギ |おてもと社中

2006.10.10 Tuesday 12:00
蔵出し名曲集 三味線ブギウギ蔵出し名曲集 三味線ブギウギ
おてもと社中
インディペンデントレーベル
発売日 2003-07-25





さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(4)

蔵出し名曲集~リローデッド~ |Umekichi

2006.10.10 Tuesday 12:00
蔵出し名曲集~リローデッド~蔵出し名曲集~リローデッド~
Umekichi
ダイプロ・エックス
発売日 2004-02-21


粋な着物姿に日本髪で、三味線による端唄や俗曲を弾き唄う檜山うめ吉。年間500本の高座をこなす人気芸人である彼女が、ビッグ・バンドとダンサーを従え"Umekichi"として登場した。戦前・戦後の流行歌を、オーケストラをバックに純和風なヴォーカルで聴かす本盤は、まさに"古くて新しい"不思議な魅力にあふれた1枚。現代日本が忘れかけていた"和の風情"が、決して押しつけがましくなく、自然と表現されていて、実に気分爽快だ。服部良一のペンになる一連のブギ・シリーズ「三味線ブギウギ」「買物ブギー」「ヘイヘイ・ブギ」「ホームラン・ブギ」でのブラス・サウンド全開なノリが特にゴキゲン。 (木村ユタカ)

バンドがやや出しゃばりすぎ 2006-08-28
ゴージャスなアレンジを施したアルバムだが、演奏はほとんど押しの一手で緩急に欠け、個人的にはうるさく感じる。わずかに聞こえる三味線とヴィジュアルなどの予備知識がなければ、ロック系のヒップなビッグバンドの昭和歌謡アルバムに聞こえてしまいそうで惜しい。



その辺承知で買うならば選曲は面白いし、三味線が主役ではつらいという入門者には悪い作品ではない。



うめ吉はコケティッシュで魅力的な声だが、パワー志向ではないし、歌い回し自体はあまりこぶしを利かせたりしないモダンなものなので、シンプルで古めかしいバッキングでこそ新鮮さが浮き彫りになると思うのだが。




さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(2)

大江戸出世小唄 |うめ吉

2006.10.10 Tuesday 12:00
大江戸出世小唄大江戸出世小唄
うめ吉
オーマガトキ
発売日 2005-11-23





さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(2)

お座敷小唄(DVD付) |うめ吉

2006.10.10 Tuesday 12:00
お座敷小唄(DVD付)お座敷小唄(DVD付)
うめ吉
テイチクエンタテインメント
発売日 2006-05-24





さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(4)

蔵出し名曲集~リローデッド~ |Umekichi

2006.10.10 Tuesday 12:00
蔵出し名曲集~リローデッド~蔵出し名曲集~リローデッド~
Umekichi
ダイプロ・エックス
発売日 2004-02-21


粋な着物姿に日本髪で、三味線による端唄や俗曲を弾き唄う檜山うめ吉。年間500本の高座をこなす人気芸人である彼女が、ビッグ・バンドとダンサーを従え"Umekichi"として登場した。戦前・戦後の流行歌を、オーケストラをバックに純和風なヴォーカルで聴かす本盤は、まさに"古くて新しい"不思議な魅力にあふれた1枚。現代日本が忘れかけていた"和の風情"が、決して押しつけがましくなく、自然と表現されていて、実に気分爽快だ。服部良一のペンになる一連のブギ・シリーズ「三味線ブギウギ」「買物ブギー」「ヘイヘイ・ブギ」「ホームラン・ブギ」でのブラス・サウンド全開なノリが特にゴキゲン。 (木村ユタカ)

バンドがやや出しゃばりすぎ 2006-08-28
ゴージャスなアレンジを施したアルバムだが、演奏はほとんど押しの一手で緩急に欠け、個人的にはうるさく感じる。わずかに聞こえる三味線とヴィジュアルなどの予備知識がなければ、ロック系のヒップなビッグバンドの昭和歌謡アルバムに聞こえてしまいそうで惜しい。



その辺承知で買うならば選曲は面白いし、三味線が主役ではつらいという入門者には悪い作品ではない。



うめ吉はコケティッシュで魅力的な声だが、パワー志向ではないし、歌い回し自体はあまりこぶしを利かせたりしないモダンなものなので、シンプルで古めかしいバッキングでこそ新鮮さが浮き彫りになると思うのだが。




さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(1)

買物ブギー |Umekichi

2006.10.10 Tuesday 12:00
買物ブギー買物ブギー
Umekichi
ダイプロ・エックス
発売日 2004-06-23





さらに詳しいうめ吉情報はコチラ≫




うめ吉 | comments(0) | trackbacks(0)